名古屋で口コミや評判の高い全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

脱毛サロンに着ていく服装の選び方

    

脱毛のときの洋服の選び方

 

脱毛サロンで施術を受ける時、ガウンなどを貸してくれるので施術中の服装については考えなくてよいのです。
考えておいたほうが絶対によいことは、脱毛サロンで施術を受ける前後の服のことです。
要するに、脱毛サロンに着ていく服装については、初めて脱毛サロンに通う方ですと、気が付かないこと、気が付きにくいこともあるはずです。
ここでは、名古屋の脱毛未経験者さんのために、着ていく服の選び方をご説明します。

 

服はワンピースなど上下別れないものにはしない

脱毛サロンについたら、ガウンなどに着替えるので、脱ぎ着が楽な服がいいです。
ただし、脱ぎ着が楽ではあってもワンピースなどはおすすめしません。
特に、ワキ脱毛などは着替えるのが上半身だけで良い場合もあります。
つまり、上半身だけ脱ぎ着したらよい場合も多いです。
貸してくれるのがキャミソールなどですと、上下分かれている服のほうが、簡単にすばやく着替えられます。
施術を受けた部分の肌に服が触れないような服がいい
施術を受けるのがワキだけならば、ワキがたっぷりとした、大きめの服が良いでしょう。
ぴったりとした服ですと、帰り道、ワキの縫い目が当たったりした時に普段より敏感にその縫い目の存在が気になってしまいやすいです。
基本的に、施術を受けた部分の肌に服が触れないのが理想です。
大きめの服がよいでしょう。

自然素材・前開き・適度なゆるさの服を着ていこう

自然素材で肌に優しい布を使った服がよいでしょう。
麻よりは綿のほうが、肌には刺激になりにくいでしょう。
また、化学繊維は吸湿性に劣りますし、痒くなりやすいので、脱毛の施術を受けた後の肌には刺激になりやすいです。
施術を受けた後、明るい時間に外を歩くのであれば、紫外線に十分に注意しなければいけません。
カーディガンや、ストールなどで施術を受ける部分を隠せるのであれば、それらを持つか身につけるようにしましょう。
頭からすっぽりとかぶるような服よりも、前開きが一番着替えるのが楽でしょう。
髪型も乱れずにすみます。
脱ぎ着をしたりしているうちに、シワがついてしまうと、なんとなく見た目がイマイチになってしまいます。
まっすぐに車で家に帰るのであれば問題ないでしょうけれど、公共の乗物などに乗ったり、どこかに寄ったりして帰る場合は、服にシワがついていないほうが気分はいいですよね。
ちなみに、脱毛の施術後は、肌が敏感になっていたりしますので、できればまっすぐに帰宅しましょう。
施術を受けた部分に服があまり触れないようにするためには、ゆったり目の服がよいのですが、あまりにもゆったりしたデザインの服はよくありません。
ゆったりしすぎていると、かえって布が動くので、施術した部分にばさばさと当たってしまい、あまり心地よくありません。
刺激になりやすいです。
適度なゆるさのふわっとした感じの服がよいですよ!

あまり高価な服ではないほうがよい

脱毛の施術を受けた後、自分、またはサロン側のサービスで保湿ケアをして帰ることになると思います。
保湿ケアをしてからわりとすぐに服を着なければならないので、服を汚してしまうかもしれません。
ですから、あまり上質なお気に入りの服は着てこないほうがよいでしょう。
基本的に脱毛の施術をする場合、施術中に着るガウンなりキャミソールなりパンツなり、必要な物は貸してくれます。
ですから、普段着のままで出かけても問題はないのですが、ちょっと工夫をすると、脱毛の施術を受けた後の敏感になっている肌に負担をかけなくてすみます。
自分でも不快な思いをしなくてよいので、快適に脱毛に通えます。
夏は暑い名古屋で、脱毛の施術後に施術した部分に紫外線を当てないようにするとなると、ちょっと暑苦しくなってしまうようなこともあるかもしれませんが、つるスベ素肌を手に入れるため、ちょっと頑張ってみてくださいね。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件