名古屋で口コミや評判の高い全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

脱毛した後の正しいアフターケアとは

    

脱毛した後の正しいアフターケアとは

初夏のような陽気を感じることが多くなり、例年より早く薄着になった人もいるでしょう。
薄着になることでムダ毛のお手入れも早く始めたというお洒落な女性も多いですね。
男性も女性も近年脱毛サロンでムダ毛処理をしている人が多く、脱毛をすることで見た目も生活感があり、お洒落を思い切り楽しむことが出来るからです。
ムダ毛を処理する方法として最近脱毛サロンでの施術が人気です。
脱毛サロンで処理をする場合、どんなことに気を付ければいいのでしょうか?

 

 

脱毛後のアフターケアの重要性とは?

〇まず脱毛をした後、次の事に気を付けなければいけません
脱毛当日は
お風呂に浸かるのではなくシャワーだけに済ませること
日焼けをしないこと
保湿をしっかりと行うこと
赤みや炎症が出たらクリニックを受診する・ムダ毛処理はなるべく控える
ということです。

★脱毛当日シャワーだけにする理由として、脱毛をした後の熱が肌に残ってしまい、肌も軽いやけど状態です。
この状態でお風呂へ入ってしまうと血行が促進されて赤みや炎症が起こってしまいます。
お風呂には目には見えない雑菌が浮いています。
湯舟は洗えても配管までは毎日洗えません。
毛嚢炎など肌トラブルになりかねませんので、脱毛当日はトラブルを避けるためにもシャワーにしましょう。

★脱毛をすると、日焼けをしないように言われます。
日焼けをする事は肌が軽いやけど状態で熱がこもるので肌の水分が少なくなります。
脱毛したばかりの肌はいつもより敏感です。
痛みを感じやすくなったり、シミや色素沈着を起こしてしまいます。
極端に日焼けをしてしまうと、肌に炎症が起こりやすくなってしまうので注意しましょう。
あまりに日焼けがひどいと2~3か月は脱毛期間をあけなければいけません。

★脱毛をすると施術した後の肌の熱により肌の水分量が低下してしまいます。
お肌が乾燥すると肌が本来もっているバリア機能が低下してしまい、外部からの刺激に対して弱くなっているので刺激の少ない保湿剤で丁寧に保湿を心がけましょう。

★光を当てることで、お肌に赤みが出てしまうこともあります。
この場合はクリニックへ行って受診が必要になります。
クリニックへ行き、赤みを抑える軟膏を処方することで炎症を抑えることが出来ます。
クリニックへ行くまでの間、冷たいタオルで患部を冷やすようにしましょう。

★ムダ毛は通常2~3週間かけて自然に抜けます。
ついつい生えかけのムダ毛か気になって無理やり抜いてしまう人もいますが、肌にとって大きな負担がかかります。
特にカミソリを使用しての処理は禁止です。
もしどうしても気になる場合は、電気シェーバーを選ぶようにしましょう。

 

脱毛をしたら保湿を必ずしましょう

乾燥すればするほど肌は痛みを感じやすくなり、施術をしている間辛くなります。
保湿をきちんとされた肌は、脱毛中も痛みを感じにくく、肌トラブルも起こりにくいです。

〇脱毛後の肌トラブルを防ぐには
まずは脱毛をする前も終わった後もしっかりと普段から保湿を心がけるようにしましょう。 
生理前や生理期間中もホルモンバランスの影響で肌が荒れやすく痛みを感じる体質の人がいます。
もし生理期間中は痛みを強く感じる場合は、スタッフへ申告し出力を弱くしてもらうことで改善することがあります。
薬を服用している場合、薬が原因で光を当てることで火傷をしてしまう事があります。
もし薬を飲んでしまったら、トラブルを防ぐためにも薬を飲んだら必ず申告をしましょう。

〇まとめ
これから夏にかけて脱毛をする人が増えてきます。
それに伴いアフターケア不足が原因で肌トラブルを招くことがあります。
トラブルを防ぐためにも、サロンの方から指示されるアフターケア方法はきちんと守りましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件