名古屋で口コミや評判の高い全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

脱毛後に飲酒をしても大丈夫?

公開日:2019/01/01  最終更新日:2018/12/14
    

自宅でむだ毛の処理をすると、肌荒れの原因になるため、エステサロンに通院をしてむだ毛の処理を受けている人が増えています。

むだ毛の処理をした後は皮膚に熱を持っている状態なので、普段よりもお肌が弱くデリケートになっています。

日本酒やワイン、焼酎、ビールなどのお酒が好きな人が多いですが、エステサロンに通院をする前や、施術を受けた後はお酒を飲まないことが大事です。

 

基本的にお酒を飲むのは禁止しています

光脱毛の施術を受けた直後は、皮膚が熱を持っている状態なので普段よりも、お肌が弱くデリケートになっています。

その状態で血流が良くなると痒みが発生しやすくなったり、皮膚に赤みが生じて毛穴がブツブツしてしまうので、飲酒は避けることが大事です。

 

体の血流が良くなるので肌荒れがしやすいです

口コミで人気の高いエステサロンでは、むだ毛の処理をした後は冷却をしたり、基礎化粧品などを使って保湿をしてくれます。

ですが、普段よりもお肌が敏感でデリケートになっているので、日焼けをしたり、お酒を飲むのは控える必要があります。

基本的にはエステサロンでは、むだ毛の処理をした後にお酒を飲むのは禁止しています。

若い20代、30代の人は、合コンや女子会などでお酒を飲む機会が多いですが、エステサロンに通う前後は飲まないことが大事です。

体の血流が良くなる入浴や激しい運動なども処理をした後は控えるようにしましょう。

 

皮膚に痒みや赤みが生じることがあります

 

エステサロンでは基本的に施術を受けた直後の、飲酒は控えるようにアドバイスをしています。

お酒を飲むと体温が上昇するので、皮膚に痒みを感じたり、皮膚の表面が赤くなることがあります。

日本酒やビール、焼酎、ワインなどのお酒が大好きな人が多いですが、肌荒れなどのトラブルを避けるためには、お酒を飲むのは控える必要があります。

お酒を飲んでいなくても、施術を受けた直後は痒みなども生じることがあるので、入浴や運動は控えてクールダウンをしたり保湿を心掛けることが大事です。

 

自宅でむだ毛の処理をすると、肌荒れの原因になるので、エステサロンに通院をしてプロのスタッフに、むだ毛の処理を依頼している人が増えています。

皮膚に光を照射した後は、熱を持っている状態なので普段よりも、お肌が弱くデリケートになっています。

なので基本的にエステサロンでは、むだ毛の処理をした後は、お酒を飲むのは禁止しています。

お酒を飲むと体温が上昇して、血流が良くなるので、皮膚に赤みが生じたり、痒みなどを感じやすくなるからです。

施術日の前後は合コンや女子会などで、お酒を飲むのは控えることが大事です。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件