名古屋で口コミや評判の高い全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

顔脱毛をする際に気を付けるべきこと

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/10/21
    

全身の中でも最も人目に付き目立つ顔ですから、顔脱毛をしてムダ毛の悩みを解消したいと考えている方は多いのではないでしょうか。顔脱毛は比較的お手軽ではありますが、お肌の負担を考えると自分自身でケアや対策が必要性となるケースも少なくありません。

ここでは顔脱毛で効率的かつ安全に効果を得るために気を付けるべきポイントや、自分でできるケアについてご紹介していきます。

万全の日焼け止め対策をすることも大事です

顔は全身の中でも太陽に近く常に露出をしている部位。顔脱毛をする際には日頃から日焼け対策を意識することが大事です。サロンではプロのエステティシャンが脱毛の施術をおこないますし、その後のお手入れもしっかりやってくれます。

しかしサロンから一歩出たら、そこからは自分での対策が必要です。肉眼ではわかりづらいですが、脱毛をした後の肌は普段よりもデリケートな状態になっています。木漏れ日のような太陽の日差しは心地よく、ビタミンDをつくるためにも必要ですが、顔脱毛後は強い日差しの下へ対策なしに出るのはNGです。

いつもより日焼けをしやすくなっているので、必ずUVケア対策をしましょう。具体的な対策としては、自分の肌に合った日焼け止めクリームやジェルを塗り、日傘や帽子などで肌の露出をできるかぎり減らすことなどが挙げられます。サロンから出るときにまだ太陽が高い位置にあるなら、UVカット効果のあるファンデーションを使ったり、日焼け止めを塗ったりして、顔を日焼けから守るようにしましょう。

潤い満タンの素肌にするために保湿を重視

普段から肌の潤いには敏感な女性ですが、顔脱毛をするなら徹底した保湿重視のスキンケアをするべきといえます。顔脱毛では基本的にエステ機器を使用したマイルドな光の照射で脱毛をしていくので、強烈な痛みを感じたり火傷を負うようなトラブルはまずありません。しかし脱毛をすると一瞬の光の高熱変換が起き、自分自身では自覚はなくとも肌内部では軽度の炎症を起こした状態となります。

施術をしてから24時間程度は炎症が続き、特に皮膚内部から水分が蒸発しやすい状態となっており、またその日や翌日だけではなく顔脱毛を終わるまでは乾燥をしやすいコンディションが続く場合もあるため、顔脱毛をした後は自宅でのスキンケアで肌に潤いを十分に与えることが重要なのです。こまめに化粧水をたっぷり浸透させて、油分の乳液やクリームを塗る丁寧なお手入れを継続しましょう。

顔のムダ毛は毛抜きではなくシェービングをします

毎日鏡を見て肌の状態をチェックしながらメイクをする女性にとって、口周りや目元のムダ毛は気になるものですよね。気になってしまうとついつい毛抜きを使い、発見したムダ毛を抜きたくなりますが、顔脱毛をする場合は毛抜きを使うのは控えなければなりません。

なぜなら、抜いてしまうと一時的にとはいえ根元がなくなり、光脱毛をする際に照射のターゲットがなくなってしまうからです。そのため脱毛の契約回数を完了するまでの期間中は、ムダ毛のお手入れは抜くのではなくシェービングだけにしておくことをおすすめします。カミソリなど使う方もいらっしゃいますが、デリケートな状態になっている顔に使うことを考えると、顔用に特化し安心して使用できる小型電気シェーバーなどを使うと良いでしょう。

 

顔のムダ毛にお悩みの方は顔脱毛で解決できますが、正しいお手入れをしながら脱毛へ通うことが非常に大切です。顔脱毛期間中の顔にとって日差しや光の照射は大敵ですので、日焼け止めの使用や出来るだけ露出の少ない服装をして、保湿も怠らないように徹底しましょう。また、しっかり脱毛の効果を受けられるよう気を付けることとして、毛は抜かずに剃るように心がけましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件