名古屋で口コミや評判の高い全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

脱毛する際に知っておくべき「毛周期」とは

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/05
    

エステサロンの施術コースの一つ脱毛は人気があり、今や多くの女性たちにとってなくてはならないものです。特に素肌を出すシーンが多くなる夏に向けてムダ毛を処理することは大事なエチケットの一つです。そしてエステサロンで脱毛スケジュールを組む際には、毛の誕生のサイクル・毛周期が重要なベースとなります。

結果が出るまでには長期的なプランが必要

本格的な夏になるまでにしっかりと脱毛の結果を出すためには、評判が良くて通いやすいエステサロンを選ぶことやスケジュールを組んでじっくりと取り組むことが重要です。エステサロンは各地に多くありますが、どこも同じというわけではなく効果があまり出なくて途中でやめてしまったという声は少なくありません。基本的に脱毛の効果はやって一回で出るわけではないということは知っておくべきでしょう。

脱毛の効果は毛周期が関係していて、大きく変化を感じられるのは半年以上先になります。ムダ毛を剃らなくても平気なというくらいになるまでには早くても一年程度かかります。その間毛周期に合わせてに3回~6回ほどエステサロンに定期的に通うことになるので、効果が出るまで諦めないで続けることが大切です。

体毛や髪の毛には生え変わりのサイクルがある

一回で結果が出ない理由としては、前述した「毛周期」が関係しています。髪の毛や体毛は一定の周期で生えては抜けてを繰り返していて、これがいわゆる毛周期という生え変わりの周期です。サイクルの最初に「成長期」があり、それから成長が止まる「退行期」があって、最終的に「休止期」に入ると老廃物として抜けてなくなります。髪の毛や体毛の種類、そして個人的な体質によって毛周期の期限は多少違います。

髪の毛の場合、ほとんどが成長期でその期間は6年~7年が一般的です。そしてその成長期が終わると細胞分裂が減少して3週間ほど退行期に突入します。その後に2ヶ月ほどの休止期に入って抜け毛となって頭皮から離れていきます。ちなみに髪の毛はストレスや加齢や頭皮環境の悪化などで毛周期のサイクルが乱れることがあり、その結果抜け毛や薄毛に繋がることがあるので注意が必要です。

体毛の毛周期の仕組みを知っておこう

そして体毛の毛周期は髪の毛よりもだいぶ短く、成長期が2ヶ月~4ヶ月あってその間一定まで伸びきります。わきの下や腕やすねなど、よく処理するところに生えている体毛は一日で0.3ミリは伸びるそうです。その後に2~3週間の間退行期となり細胞分裂がお休みして、根っこの部分が毛母細胞から離れていきます。次に2ヶ月ほどの休止期があって老廃物となり、毛根から抜けて体から離れて完全になくなっていきます。

エステサロンでよく使用されている脱毛マシンは、このサイクルの中で成長期のタイミングにある体毛をピンポイントで狙って照射すると効果的です。成長期の体毛は根っこの細胞としっかり繋がっているので照射したときに毛を通して光が細胞まで直接届き、ダメージを与えやすいためです。

逆に退行期や休止期の体毛は細胞と離れてしまっているので、光を照射しても効果がほとんどない場合が多いと言われています。そうしたことからエステサロンでは2ヶ月ごとに訪れる成長期を基準にスケジュールを組み、脱毛をすることが推奨されています。

 

毛穴レスのすべすべな美肌を手に入れるまでには、体毛と毛周期の関係を熟知して定期的にエステサロンに通い続けることが大事です。

最近は毛周期に沿って途中で挫折することなく通えるように、「月額制」サービスを導入しているエステサロンが増えています。月額制サービスならまとまった予算がなくても契約しやすく、毎月わずかな支払いだけでいいので「夏が来る前にムダ毛を完璧に脱毛したいけど経済的な余裕がない」という人でも安心です。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件