名古屋で口コミや評判の高い全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

脱毛の施術前に日焼け止めをつけてはいけない?

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/07/14
    

脱毛施術を受ける前に日焼け止めを塗っても大丈夫なのかを調べてみました。少しでも効果を実感できるように正しい施術方法を事前に確認しておくと安心です。短期間で効果を実感してムダ毛の気にならない美肌を手に入れたい方は、まずは脱毛と日焼け止めの関係をチェックしてみましょう。

日焼け止めを塗らずに施術を受けるほうが安心です

紫外線が気になる季節に欠かさず日焼け止めを塗っているという方も多いことでしょう。強い紫外線から肌を守り、シミやシワ対策になるなど嬉しい効果がさまざまあります。

一年中を通して使用しているという女性も多いですが、脱毛施術を受ける前に塗っても大丈夫なのかと疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。施術に関する疑問点は、しっかりと脱毛効果を実感したいという方はもちろんのこと、肌トラブルに悩まされることなく施術を受けたいという方も事前に確認しておくと安心です。

施術前の日焼け止めの使用は、それぞれのサロンによって考え方に違いがあります。必ずしも使用せずに施術を受けなければいけないといった決まりはありません。また、塗っていても脱毛効果に違いはないと断言するサロンもあります。

基本的に日焼け止めは、紫外線が肌に吸収されてしまわないように塗るものです。肌に紫外線をたっぷり浴びてしまうとメラニンが増え、肌を黒くしてしまいます。サロンでおこなう施術は、光を当ててムダ毛をケアしていきますが、黒色に反応する仕組みになっているのが特徴です。そのため、日焼け止めを使用している肌でも素肌に施術を施しても問題はありません。

しかし、毛穴に日焼け止めの成分が毛穴に入り込んでしまうと、黒色のムダ毛に反応せず本来の効果を発揮しなくなってしまうため要注意です。

素肌のほうが効果が高いと言われています

せっかく施術を受けるのであれば、できるだけ高い効果を実感したいと思っている方が大半なのではないでしょうか。効果をアップする秘訣として挙げられるのが、素肌に光を照射することです。

素肌は、毛穴の詰まりがなくピンポイントでムダ毛にアプローチできます。黒色に反応するマシンを使用した施術の場合、肌に何も付けていないのはもちろん、毛穴に何も詰まっていない状態で施術を受けると効果的です。

また、肌トラブルのリスクも軽減することができるため、しっかりと効果を実感しながら安全性の高い施術を受けたいという方は、綺麗にメイクを落としてムダ毛のケアをおこなうと安心です。

使用してはいけない日焼け止めもあります

紫外線の強い時期に施術を受ける際には、もちろん脱毛サロンに到着するまで日焼け止めを塗っていてもかまいません。紫外線を浴びてしまうと肌が黒くなってしまったり赤くなることもありますが、このような肌の状態では施術が受けられなくなってしまう可能性もあります。

施術を受ける前にメイクや日焼け止めを落とせば問題なく、安心して施術を受けることができます。もし、施術前に日焼け止めを使用するのであれば、お湯や洗顔料で落とすことのできるタイプを選ぶことが重要です。ウォータープルーフタイプを使用してしまうと施術前に綺麗に落とすことができず、脱毛効果を実感することができない可能性もあるので注意しましょう。

 

名古屋では、季節を問わず安心して脱毛施術を受けられるサロンがあります。効果が高く短期間で肌の違いを実感できると話題です。全身のムダ毛を施術をおこなえるだけでなく、顔など人の目につきやすい部位を脱毛することもできます。

顔の脱毛をおこなう際には、できるだけ素肌で施術を受けると効果的です。毛穴に詰まりのない状態で施術を受けると光に反応しやすく、肌の変化を感じられます。ムダ毛が気にならなくなるのはもちろん、肌の白さも際立つため、しっかりと美肌対策をしたい方は試してみるといいでしょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件