名古屋で口コミや評判の高い全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

知っておきたい脱毛のリスクと対策

    

知っておきたい脱毛のリスクと対策

 

脱毛料金がどんどんお得になったことや、SNSなどを通して、脱毛サロンや医療クリニックの広告も頻繁に見かけるようになり、脱毛というものがとても身近になりました。脱毛ができる医療クリニックや、脱毛サロン、エステサロンなどが増えたこともあり、競争が激化しているので、かなりオトクな料金で脱毛を受けられるようになっています。今なら小学生のうちから脱毛に通っている子もぽつぽつといます。
しかし、小学生から通えるのだからと言って、脱毛にリスクがまったくないわけではありません。ここでは、名古屋の方のために、その脱毛のリスクと対策についてご説明します。

 

脱毛のリスク

・かなりお金と時間を失ったのに満足な脱毛効果を得られない
包み隠さずはっきり言いますと、脱毛サロンにかなり長く通ったのにもかかわらず、そんなに効果を得られなかったという人は結構います。それで結局、今度は医療クリニックに行って永久脱毛を受けたら満足できた、という人も見ています。
ただし、脱毛サロンでの脱毛で満足している人もたくさんいます。人それぞれ効果の出方が違いますし、満足感を得られるレベルも違うのです。人の意見はあくまでも参考にはなるけれど、自分にもぴったりと当てはまると思うのは危険です。

・色素沈着してしまう
脱毛の施術を受けたら色素沈着してしまったという例が、医療クリニックでも、エステ脱毛でも発生しています。この件は国民生活センターに届けられている例からも確認できます。
【参照:なくならない脱毛施術による危害】

・毛のう炎ができる
脱毛の施術を受けた後、毛のう炎ができることがわりとあります。これはニキビと似たような出来物で、自己処理でもできる時があります。この毛のう炎が脱毛後は起きやすく、そして、その毛のう炎が大きくなってしまうと、「おでき」になってしまいます。

おできになってしまうと、高熱が出ることもあります。また、かなりの膿があるおできになってしまうこともあります。その場合、痛いだけでなく、その後その膿が破裂した後、かなりじゅくじゅくした状態が続き、自分ではケアが大変になります。

・硬毛化してしまうことがある
背中の産毛などは、脱毛の施術を続けているうちに、抜け落ちるどころか硬毛化してしまうこともあります。

リスクを回避する対策

・最初から多くの回数がセットになったコースに申し込まない
多くの回数がセットになったコースほど、割安になるので魅力的なのですが、回数が多いということは、終了するまでに相当な時間がかかるということです。はっきり言って、3年後のことなど、どうなっているかわからないという方が多いですよね?

ですから、あまり回数の多いコースを最初から申し込まないほうがよいでしょう。脱毛サロンも、医療クリニックもたくさんあります。都市部に住んでいる方であれば、選択肢はとてもひろいのです。ですから、最初から、多くの回数がセットになったコースは申し込まないようにしましょう。

・色素沈着してしまいそうだと感じた段階ですぐに連絡をする
脱毛の施術後、色素沈着してしまいそうになったら、少しでもはやく、脱毛の施術を受けた所に連絡をして、その後どうしたら良いか問い合わせましょう。のんびりしていては、状況を余計に悪くしてしまう可能性があります。

色素沈着ははやく対処しないと、治りもおそくなります。または色素沈着はその後、何年もきえないかもしれません。そのうち治るなどと、のんびりと構えていたりしないでくださいね。

毛のう炎ができる
毛のう炎は、脱毛後には珍しくない症状で、放置しておいても治るのですが、あまりにも大きな毛のう炎は放置しないほうがよいです。大きなおできなってしまった場合は必ず病院にいきましょう。

・硬毛化してしまった
硬毛化は施術を受けた側は何もできることはありません。施術をしているサロンやクリニックに今後の対応について、しっかりと聞いて見ましょう。
ムダ毛をなくして、キレイな素肌を目指そうと思っても、さまざまなリスクがつきものです。それらの中には、施術を受ける側のリスク対策次第で回避できることもあれば、どうにもならないこともあります。

名古屋にはたくさんの脱毛を受けられるクリニックは脱毛サロンがありますので、じっくりと検討して、賢く脱毛の施術を受けましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件