名古屋で口コミや評判の高い全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

脱毛するならどちらがオススメ?エステサロンと美容外科の違い

    

脱毛するならどちらがオススメ?エステサロンと美容外科の違い

 

一昔前の脱毛と言えば、価格も高くて痛みが強いニードル脱毛が主流だったため、脱毛をする人が少なかったのですが、近年は脱毛も改良されて痛みも少なく学生のお小遣いでも通えるような金額設定で、もはや今の時代はムダ毛処理といえば自己処理の時代からサロンでの処理が主流となっています。
サロン以外で脱毛をできるところと言えば美容外科です。
美容外科も保険適応外なので高額な費用がネックとなり、施術をすることを拒む人が多かったです。
しかし、今はその美容外科での脱毛も、低価格で通いやすいと評判を呼んでおり、クリニックで脱毛をする人も増えています。
これから始めて脱毛をしたいという人の中には、エステサロンでの脱毛と美容外科の脱毛、どちらがいいのか迷ってしまいます。
では、エステサロンの脱毛と美容脱毛、どちらがいいのでしょうか?

 

それぞれの特徴について

エステサロンで主流となっている脱毛を光脱毛、美容外科で主流となっている方法をレーザー脱毛と言います。

◆光脱毛は
複数の波長を含んでいる光を肌へ広範囲に照射する方法で、照射した場所のムダ毛の成長がストップし、永久脱毛効果はありませんが、今あるムダ毛を細く見えにくくします。

◆レーザー脱毛は
単一の波長でムダ毛を集中的に熱を集めて照射する方法です。
毛乳頭とその周辺の組織を破壊し、永久脱毛効果を発揮します。
光脱毛もレーザー脱毛も、VIOや脇に髭など太い毛ほど効果を感じやすいのですが、産毛や細い毛はなかなか光を当てても効果を感じにくいので、この部位は脱毛完了するまで他の部位より回数が多くなってしまいます。

また、白髪部分も効果がありません。
光脱毛もレーザー脱毛も、メラニン色素に反応します。
しかし、白髪にはその色素がないので、光を当てても効果はありません。
ただ最近ではブロンドや白髪にも効果がある機械を使っているサロンやクリニックもありますが、全てのサロンやクリニックでこの機械を使用しているわけではありません。
通っているサロンやクリニックではどんな機械を使用しているか尋ねましょう。

サロンでもクリニックでも日焼けをしないように指示をしています。
これには、はっきりと言います。
しかし、日焼けをしてしまうと本来照射されない肌へ照射されるので痛みも強く感じてしまいます。
ピンポイントで光が当たるわけではないので脱毛効果も半減してしまいます。

光脱毛とレーザー脱毛は光の強さが違います。
光脱毛は光が弱く痛みが少ないということでお子様でも安心して施術を受けることが出来ます。
ただ、光が弱い分、脱毛終了までには時間がかかります。
毛周期に合わせて脱毛をするので、施術も2~3か月に一度になります。
脱毛完了まで2年前後かかります。
レーザー脱毛は照射レベルが強いです。
出力が強い分施術回数も少なく、5~6回で終了します。
出力が強い分痛みを感じます。
特にVIOや脇は痛みを感じやすいパーツなので、麻酔クリームを使用することもあります。

 

どちらにも大きなメリットがあります

光脱毛とレーザー脱毛、どちらがいいかは好みになってしまいますが、どちらも人気の方法で、自己処理をする人よりも今どちらかで脱毛をする人が増えています。
光脱毛は永久脱毛ではなく、通う回数も増えてしまいますが、肌やお財布にやさしい脱毛方法となっています。
レーザー脱毛は出力が強く光脱毛よりは高額ですが、医療機関での脱毛なので、安心感と永久脱毛効果があるので完全にムダ毛処理をする必要がなくなります。
脱毛は今、自己処理からサロンやクリニックで処理をする時代です。
自分にあったコースを見つけ通い続けられる場所を見つけることが重要です。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件